旅先旅先においてホテルを選ぶときのポイントとして挙げられるのはエリアです。どのエリアに旅行の拠点を置くのかによって、宿泊するホテルは変わっていきます。選び方は目的地や観光地の近く、もしくは公共交通機関などのアクセスが良く利用しやすい場所を選ぶと良いでしょう。ここでは、その利用方法について説明していきます。

目的地や観光地の近くでホテルを選択する場合は、1つの観光地を2日以上滞在する場合や、1カ所の土地に長くいることを希望するときに有効だと言われています。こうすることで移動時間を短くすることができ、観光地をめぐる時間をその分長く取ることが可能になるのです。

それとは逆に、複数の観光地を楽しみたいと言う人は公共交通機関が利用しやすいアクセスの良いところでホテルを取るようにしましょう。マイカーやレンタカーを使用するのではなく公共交通機関を使用したいときには、駅やバス停の近くでホテルを選べば、一旦ホテルに立ち寄ってから目的地に向かうことが出来るので荷物を預けることが出来て、身軽な格好で観光旅行を楽しむことができます。

ホテルを取るときには、そのエリアにこだわることで旅行の楽しさを増やすことが出来るようです。